2021年2月12日金曜日

飲食店向けの新たな給付金制度「加賀市飲食店緊急支援金」創設!(法人30万円/個人事業主20万円)

~加賀市からのお知らせ~

この度、加賀市ではコロナウイルス感染症拡大の影響等を鑑み、売上が大きく減少している飲食店向けの新たな給付金制度「加賀市飲食店緊急支援金」を創設することと致しましたのでお知らせ致します。詳細は各ページやチラシからご確認下さい。

→「加賀市飲食店緊急支援金」についての詳細ページはコチラからどうぞ。

→チラシデータ(PDF)はコチラ

→申請様式(word)はコチラ

→申請様式記入例(PDF)はコチラ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 新型コロナウイルス感染症の影響等により売り上げが減少した市内飲食店に対し、加賀市独自の給付金が支給されます。

■本支援金の問合せ先

加賀市役所商工振興課 「飲食店緊急支援金担当」
電話番号:0761-72-7940

■対象者

次の要件を全て満たす者

  1. 加賀市内で飲食店(注1)を経営する中小企業者であること。
  2. 令和2年12月以前から同一の事業を営み、当該事業収入を主たる収入としていること。
  3. 令和3年1月から3月までの間において、売上高が前年同月比(注2)5割以上減少した月があること。
  4. 加賀市宿泊施設緊急支援事業交付金を受ける施設でないこと。

(注1) 飲食店とは、店内での飲食サービスの提供を主たる事業とする店舗を指します。持ち帰り・配達専門店、イートインスペースを設けている小売店等は含みません。

(注2) 令和2年中に開業した者にあっては、開業以後の任意の1か月比

 令和2年の確定申告を行っていない方や法人事業概況説明書を提出していない法人、事業収入により生計を立てていると認められない方等は対象外となります。

 ただし、次に掲げる者は上記の要件を満たしても本給付金の対象外となりますのでご注意ください。

  1. 持ち帰り・配達専門店、イートインスペースを設けている小売店等
  2. 事業を継続する意志が無い者、既に休廃業した者
  3. 宗教上の組織又は団体
  4. 暴力団、暴力団員その他の反社会的勢力及びそれらと関係のある者

■給付金の額

 個人事業主 20万円

 法人(株式会社等)30万円

(注)複数の飲食店を経営している場合は、店舗ごとの申請が可能です。

■提出書類

  1. 交付申請書
  2. 令和3年における対象月の売上高等が確認できる書類(売上台帳等
  3. 令和2年分の確定申告書(注)又は法人事業概況説明書の写し
    (注)青色申告の場合は、第一表、第二表並びに月別売上金額及び仕入金額
    白色申告の場合は、第一表、第二表及び令和2年比較対象月の売上台帳
    なお、特別な事情により期限内の提出が難しい場合等はご相談ください。
  4. 振込先の通帳又はキャッシュカード等の写し(振込先情報がわかる箇所)
  5. 個人事業主の場合は、本人確認書類(運転免許証又はマイナンバーカード等の写し)
    (注)必要に応じてその他の書類の提出を求める場合があります。

■送付先

〒922-8622 加賀市大聖寺南町ニ41番地
加賀市役所商工振興課 「飲食店緊急支援金担当」

■申請期間

令和3年2月12日(金曜日)~令和3年6月30日(水曜日)消印有効

■問合せ電話番号

TEL 0761-72-7940

加賀市商工振興課商工労働係
電話番号:0761-72-7940 ファクス番号:0761-72-7991

■公式ホームページ(様式等ダウンロード)

https://www.city.kaga.ishikawa.jp/soshiki/keizai_kankyo/shoko_shinko/2/6138.html

0 件のコメント:

コメントを投稿