2019年8月30日金曜日

軽減税率対策補助金の期限が一部緩和されました




変更前
 9月30日までに補助対象となる軽減税率対応レジの導入・改修が完了していること
 ↓
変更後
 9月30日までに補助対象となる軽減税率対応レジの契約等の手続きが完了していること

 現在、軽減税率対応レジは導入契約をしても導入・設置までに数週間以上かかる状況となっており、今からレジメーカーや販売店に問い合わせても、導入・設置が補助金制度が定める期限に間に合わない可能性がありました。そのため、レジメーカーと販売店がレジ受注を抑制するといった状況も起こっていました。

 そこで、制度運用の一部を上記のように緩和することにより、対応レジ導入の促進することが今回の変更のねらいです。

 なお、補助金の申請はレジの設置・支払い後になるため(事後申請)、12月16日の補助金申請期限までに設置・支払いを完了する必要があります。

 飲食料品などの軽減税率対象商品を販売する中小企業者の皆様におかれましては、この補助金を活用して軽減税率対応レジを導入されることをおすすめいたします。まずはレジメーカーまたはもよりの販売店にお問い合わせください。

経済産業省サイト「軽減税率対策補助金の手続要件を変更します」
https://www.meti.go.jp/press/2019/08/20190828004/20190828004.html

軽減税率対策補助金(公式サイトトップページ)
http://kzt-hojo.jp/

レジ販売店(代理申請協力店)の検索
http://kzt-hojo.jp/search/store/

加賀商工会議所 中小企業相談所
 TEL 0761-73-0001

0 件のコメント:

コメントを投稿