2020年9月3日木曜日

働き方改革推進支援助成金(コロナ対策のためのテレワークコース)2次募集(厚生労働省)



 「働き方改革推進支援助成金(新型コロナウイルス感染症対策のためのテレワークコース)」助成金につきまして、厚生労働省において2次募集が開始されました。

 本助成金は、在宅またはサテライトオフィスにおいて就業するテレワークに取り組む中小企業に対して、その実施に要した費用の一部が助成されます。


対象事業主:新型コロナウイルス感染症対策として、テレワークを新規で導入する中小企業事業主

助成対象:テレワーク用通信機器の導入・運用、就業規則・労使協定等の作成・変更 等
※パソコン、スマホ、タブレットはレンタル・リース費用が対象で、購入費用は対象となりません。

主な要件:事業実施期間中に助成対象の取組を行うこと、テレワークを実施した労働者が1人以上いること 等

助成対象となる事業実施期間:2020年4月7日~交付決定の日から起算して1カ月を経過した日

支給額:補助率1/2(1企業当たりの上限額:100万円)

交付申請期限:2020年9月18日(金)まで

支給申請期限:2020年12月4日(金)まで

 リーフレットPDF
https://www.mhlw.go.jp/content/11909000/000665685.pdf

ニュースリリース(厚生労働省)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_13298.html

新型コロナウイルス感染症対策のためのテレワークコース(厚生労働省)
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/jikan/syokubaisikitelework.html

0 件のコメント:

コメントを投稿