2018年10月1日月曜日

加賀ふるさと検定PR事業 パネル展示会「加賀ってこんなにおもしろいWEEK」本日より

加賀ふるさと検定の受験者数が伸び悩む6年目。

「どうにかせねかんのんないけ」(どうにかしなきゃいけないんじゃない)。

ただ受験を呼びかけてもダメだ!と、まずは加賀を知ってもらい、好きになってもらいたい。

色々考えて、今年は多方面からPRに力を入れることにしました。

加賀商子ちゃん ふるさと検定バージョン



ー第1弾ー 「ふるさとクイズ」

市民(一般の方)から寄せられた地元のトリビアネタをクイズにして寄稿してもらうもの。当所、市立図書館、アビオにて毎月3問づつ掲示するだけでなく、SNSでの投稿もはじめました。
※ふるさとクイズなどが投稿されている「加賀ふるさと検定フェイスブック」はコチラ


ー第2弾ー 「私の好きな加賀の食イラストコンクール」

今秋、受験勉強本である歴史文化学習帳全4冊のうち、緑色の「自然編」の改訂版がつくられることになりました。郷土料理の項目が増えることもあり、これを記念し、また「食」というとっつきやすいテーマから加賀に興味を持ってほしいというおもいもあり、イラストコンクールを開催。116点の応募がありました。


そして、今回のものが…

ー第3弾ー パネル展示会「加賀ってこんなにおもしろいWEEK」

第1弾でこれまで掲示されたクイズ、第2弾の全応募作品を展示するだけでなく、当実行委員会が主催する検定やおもてなし講座、歴史文化講座の紹介の他、地元でふるさと学習や史跡や施設を活用した地域活性化に取り組む団体・企業もパネル展示で紹介するものです。


早速、本日午前中に展示してまいりました。
その展示模様などは加賀ふるさと検定HP(コチラ)にアップしましたので、是非御覧ください☆

0 件のコメント:

コメントを投稿