2013年6月20日木曜日

商業店舗の新規出店・改装に、最大100万円を補助します


平成27年3月予定の北陸新幹線金沢暫定開業を見据え、誘客を促進し賑わいと交流のある商店街づくりを支援するため、商業店舗の新規出店や改装を行う事業者に対し、費用の一部を補助する事業を新設しましたので、概要をお知らせします。
なお、応募手続きの詳細は、6月20日頃から市ホームページに掲載します。

【補助対象区域】
 市内5地区のうち、次に定める交流拠点から概ね500m以内であって、複数の商業店舗が近接して立地する街路沿いとします。
  (1) 大聖寺地区
     ア 大聖寺駅
     イ 大聖寺山ノ下寺院群
     ウ キャンバス停留所「舟と久弥と長流亭/加賀市民病院」
  (2) 山代地区
     加賀山代温泉古総湯
  (3) 片山津地区
     加賀片山津温泉街湯公園
  (4) 動橋地区
     動橋駅
  (5) 山中温泉地区
     加賀山中温泉菊の湯

【補助対象者】
 新たに建設し、若しくは空き店舗を活用して商業店舗を開店(以下「新規開店」という。)し、又は現に営業している商業店舗を改装して営業を行おうとする(以下「新装開店」という。)中小企業者であること。
 商業店舗とは、日本標準産業分類に定める次のいずれか業種を営む店舗をいいます。
  (1) 小売業
  (2) 飲食サービス業
  (3) 生活関連サービス業
  (4) 娯楽業

【補助対象店舗】
 次に掲げるすべての要件を満たす店舗とします。
  (1) 日中の営業行為を主とすること。
  (2) 建物の1階部分で営業を行うこと。
  (3) コンビニエンスストア、ファーストフード店等のチェーン店舗でないこと。

【補助対象経費】
 補助の対象となる経費は、新規開店又は新装開店に係る内外装工事費、備品費及び広告宣伝費とします。(新装開店は、備品費及び広告宣伝費を除く。)

【補助金の額】
 補助金の額は、補助対象経費の2分の1以内とし、100万円を限度とします。

【応募受付期間】
 平成25年7月1日(月)~平成25年7月31日(金)

【募集件数】
 概ね10件

【応募の手続き】
 事業計画書等の提出書類を加賀商工会議所又は山中商工会に提出してください。事業計画書の様式等は市ホームページ上に掲載します。また、商工振興課、加賀商工会議所及び山中商工会にも配置いたします。

【選考審査】
 8月下旬頃に、提出された計画書に基づき、第三者委員等で構成される審査会による書類及び面接審査の上、選考します。
 なお、補助金の交付の決定日以降(8月下旬頃)に実施する事業が補助の対象となります。それ以前に実施している工事等は補助の対象となりませんのでご注意ください。

【選考の主なポイント】
 (1) 計画全般
    計画の具体性・実現可能性、収支計画の妥当性など
 (2) 個別項目
    事業者の履歴、商品・販売戦略、店舗外観及び内装の魅力、地域貢献性など
 (3) 出店形態
    新規出店や業種転換、業態転換を伴うものは、優遇されます。

*問い合わせ先
 加賀市商工振興課 ℡72-7940

*相談、事業計画書の提出先
 加賀商工会議所 ℡73-0001

(T.I)



0 件のコメント:

コメントを投稿