2014年9月19日金曜日

「加賀ふるさと検定受験者のための特別講座」を受けて、合格を目指そう!

「加賀ふるさと検定、どこから勉強すればいいか分からない・・・」
「出題されそうな重要ポイントを教えてほしい・・・」

そんな、あなたには「受験者のための特別講座」を受けることをオススメします!

特別講座を受けるといい3つのポイント


1.重点ポイントを解説してくれる!

特別講座当日は、古代・中世は伊林 永幸 氏 (大聖寺公民館長)近世・近現代は山口 隆治 氏 (郷土史家・文学博士)自然・民俗・文化財は藪下 昇一 氏 (江沼地方史研究会会長)にふるさと検定に出題されそうな所を解説していただきます。「加賀市歴史文化学習帳」に蛍光ペンでラインを引いて重要ポイントをおさえよう!

2.合格率が大幅にアップ!

第1回加賀ふるさと検定の結果や各種データを分析してみると、特別講座を受けた方のうち、約8割が合格されています。「特別講座で解説された部分が検定当日に出題された」等お声もいただいています。

3.その場で質問できる!

学習帳を読んでいてわからないことは講師の方に質問でき、より知識を深めることができます!

今回は同じ内容の講座が昼コースと夜コースの2回行われますので、
どちらか都合の良い日に受講して合格を目指そう!

お申込みは公式ホームページ(http://kaga-kentei.com/?page_id=59)から申込書をダウンロードの上、FAX・メール・窓口までお持ち下さい。
FAX:0761-73-4599
メール:kaga@kagaworld.or.jp

(T.I)

0 件のコメント:

コメントを投稿