2017年5月19日金曜日

平成29年度創業・事業承継補助金のお知らせ☆

 中小企業庁では、事業承継をきっかけとした、中小企業による経営革新や事業転換への挑戦を応援するため、従来の「第二創業補助金」をリニューアルし、
新たに「事業承継補助金」を創設しました。
※応募には、認定支援機関の「確認書」の添付が必要です。


 また、平成28年度に引き続き、新たに創業する方を対象として
「創業補助金」の公募も開始いたします。
※応募には金融機関による「支援相談の確認書」を添付が必要です。

2つの補助金についての詳細はコチラをご確認下さい。


********************

1.事業承継補助金の公募について

【事業承継補助金の概要】
(1)地域経済に貢献する中小企業による
(2)事業承継をきっかけとした
(3)新しい取組(経営革新や事業転換)を支援します!
・補助率 :2/3
・補助上限:経営革新を行う場合 200万円
(事業所の廃止や既存事業の廃止・集約を伴う場合、廃業費用として300万円上乗せします。)
※制度の詳細は添付ファイルをご参照ください。

【認定支援機関の確認書】
応募にあたっては、認定支援機関が作成する、以下に関する「確認書」が必要です。
(1)地域に貢献する中小企業であること
(2)経営革新等の独創性など
(3)事業期間中に継続的な支援を行うこと
※確認書のフォーマットは添付ファイルをご参照ください。

☆締め切りは6/2(金)当日消印有効☆


2.創業補助金の公募について

【創業補助金の概要】
(1)平成29年5月8日以降に創業する者であって、
(2)産業競争力強化法に基づく認定特定創業支援事業を受け、
(3)補助事業の遂行のために新たに従業員を1名以上雇い入れた方を支援します
・補助率:1/2
・補助上限:200万円
      (※外部資金調達を行わない場合は100万円)
 
【金融機関による支援相談の確認書】
応募にあたっては、金融機関が作成する、事業計画策定に係る支援業務を実施し、今後継続的な支援を行うことを確認する確認書が必要です。
※確認書のフォーマットは添付ファイルをご参照ください。

☆締め切りは6/2(金)当日消印有効☆


■お問い合わせ先
創業・事業承継補助金事務局
専用HPはコチラです。

0 件のコメント:

コメントを投稿