2015年5月1日金曜日

【2015/6/27SWEETS婚活】異性はココ見ている!プロフィール帳で良い印象を受けるには?

当所の婚活パーティーに申し込む際、登録用の申込書と、当日異性に配る用のプロフィール帳に記入して頂いています。

このプロフィール帳を甘く見てはいけません…!

パーティー当日に受付で渡されてからスタートまでの待ち時間、ほとんどの参加者がこのプロフィール帳に釘付けになります。なぜなら、当日の参加者(異性)全員が綴られているからです。
「今日はどんな人が来るんだろう?」
「この人と趣味が合いそう!」

そんなチェックをしてからのスタートで顔見せタイム(自己紹介タイム)となります。
だから、第一印象も会話のきっかけもプロフィール帳からだったりするんです(>_<)

この加賀商太郎さんのプロフィール帳を御覧ください。

上は悪い例。下は良い例です。



クイズ:下のプロフィール帳の書き方で悪い点が7箇所あります。
どこでしょうか?(答えはこのブログの最後
                     
ヒント:良い例と比較してお考え下さい。


これまでに、当パーティーをきっかけにご結婚されたカップルの中でも、このプロフィール帳の似顔絵の描き方が目に止まり、会話が盛り上がってカップルになったという方もいらっしゃいました(*^_^*)

是非、ご応募の際はこのプロフィール帳を丁寧にかくことをオススメします☆


…クイズの答え…

プロフィール帳の書き方で悪い点が7箇所は以下の通り

字が汚い(字がうまくなくても丁寧にかくべし)
 誤字・脱字などがある(例:幸わせ→幸せ、笑がお→笑顔)
空欄がある(積極的に空欄なくかくと好印象)
似顔絵がよくありがち(目に止まりにくいので、下手でも特徴をとらえた絵だと◎)
 なんでもOK」は×(特になしも×。失礼にあたる場合もあるので、少しでも特徴が出るかき方
  を心掛けましょう)
自分を分析すると→「控えめ」といった自虐的にとられかねないかき方は×
(プラス思考に印象づけられるかき方がオススメ)
結婚利点→「幸せになれる」といった抽象的な表現は×
(より具体的に、または面白く書いた方のほうがカップル率が高い傾向にあります)
 

以上がクイズの答えであり、プロフィール帳の書き方であまりいい印象を受けない例として調査報告された内容です。是非参考になさって下さいね♪



婚活申込書ダウンロードページは下記リンクから

http://kagaworld.or.jp/cci/konkatsu/index.html




                                  (A.N

0 件のコメント:

コメントを投稿